私設Blog「黒曜石の図書館」

本、言葉、文化にまつわるエトセトラ。

2016-06-28から1日間の記事一覧

「職業としての小説家」v.s.「村上春樹は、むずかしい」

たまたま同時期に続けて読んだ2冊。 村上春樹氏本人は、「夢を見るために毎朝僕は目覚めるのです」などのインタビューでも応えている通り、自分の中の深部へ潜って書く、というスタイルをこのエッセイでも貫いている。 対して加藤典洋氏は、時代背景や様々…