読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私設Blog「黒曜石の図書館」

本、言葉、文化にまつわるエトセトラ。

バーナード嬢曰く。が猛烈に面白い。

少し前に、面白そうと思っていたら、読書家の先輩がこれは面白いと紹介していた。 漫画にも、出逢い、があると思う。 Amazonで50%還元だったのでやっと入手。 面白い! あっというまに3冊読んでしまった。 (本の内容をすっ飛ばしているので、再読が必要) な…

3月のライオン 各巻ストーリー箇条書き

アニメ化でコミックスを読み返している。 電子書籍だとどうしても、どこに何が書いてあったかわからなくなるので、まとめてみる。 一部ネタバレを含むが、基本的には読んでからでないと意味不明。 1巻養父、幸田との対局。桐山零 C級1組五段 17歳(高1)…

3月のライオン 12巻 感想

感想ではなく、笑ったところや、ぐっときたところ抜粋。 こんなに全編笑った巻は今までに無かったのでは。 11巻は重かったので余計に笑えるのかもしれない。 読み終わるのがもったいないくらい、面白かった。 2KDって誰か悩んだ末笑った全国の国語教師涙目エ…

今度こそ完結、「はんだくん」7巻

6巻で本編の連載は終了していたが、アニメの放映に合わせて番外編が続いていたそう。 ということで完結巻の続きが発売された。 ばらかもんを読んでいて、あの最終回のあと半田はどう学校生活を送ったんだろう。そして半田軍は今…?と思うことがしばしばある…

源氏物語を学ぶ

大学は夏休みに入ったが、集中講義のため4日間一日中座学をしてきた。 (日程が判らず登録しなかったので、聴講。) 女性の外部講師の方だが、源氏物語を専門にされると、皆さんああいった優雅な雰囲気を纏うのか、優雅な方が源氏物語を専門にされるのか・…

「人工知能は人間を超えるか」(7/17追記)

ロボット、人工知能には昔から思い入れがある。 火曜日、NHK クローズアップ現代+で「進化する人工知能 ついに芸術まで!?」の放映があることを知る。 進化する人工知能 ついに芸術まで!? - NHK クローズアップ現代+ お、っと思い録画だけする。 水曜日…

「はんだくん」完結によせて(6巻)

「はんだくん」が(アニメの放映が始まったばかりなのに)終了した。 あの「ばらかもん」に繋がるには、一体この誤解の嵐をどう解消するのだろうと気になっていた。 なるほど、良い終わり方。 川藤が最後の美味しいところを持って行ったけれど、よく考えたら元…

「文豪失格」、「あらすじ名作劇場」、「100分de名著 堕落論」

高校国語教諭の免許を取り直すべく科目等履修生になろうと思い立った時に、きれいに忘れてしまった文学史を復習しようと文献を探していた。 そんな時に出会ったのが、「文豪失格」だった。 ドラマCDを原作とする、面白おかしいコミックなので、文献としての…

「昭和元禄落語心中」の世界

Amazonプライムでアニメを配信していたのを見つけ、ちょうどコミック電子版もセール中で、そこからあれよあれよと沼にはまって行った。 与太郎が八雲師匠に出会ったのが、ちょうど我々の生まれ年周辺らしく、その辺りにも親近感を覚える。 最終巻が待ち遠し…