読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私設Blog「黒曜石の図書館」

本、言葉、文化にまつわるエトセトラ。

「昭和元禄落語心中」の世界

書籍 漫画

Amazonプライムでアニメを配信していたのを見つけ、ちょうどコミック電子版もセール中で、そこからあれよあれよと沼にはまって行った。

与太郎が八雲師匠に出会ったのが、ちょうど我々の生まれ年周辺らしく、その辺りにも親近感を覚える。

最終巻が待ち遠しい。始まりから足掛け百年位の長さがあるのも、驚異的だ。

 

父が落語好きなので、昔聞いたことがある名前も辿りながら、落語家の贔屓を見つけることが出来た。

古今亭志ん朝が今のところ、一番好きだと思っている。

おかげさまで、また世界が広がった。

 

先日季節に合わせて「落語百選  春」を読み終わったばかりなのに、気付けばもう「夏」。

読まなければ。

 

昭和元禄落語心中(1) (ITANコミックス)

落語百選―春 (ちくま文庫)

落語特選〈上〉 (ちくま文庫)