私設Blog「黒曜石の図書館」

本、言葉、文化にまつわるエトセトラ。

徒然なるままにひと月

漢文の試験を終え、もう一つ別件も片付け、やっと落ち着くことが出来た。

漢文の勉強した内容を忘れてしまいそうで本も読めず、鬱屈していた。

 

開放感から、購買意欲がここ数年見ないほどに爆発したのには自分でも呆れるほどだった。

持たない暮らしに共感を覚えてあまり物を増やさないようにしているが、知らず知らず欲求不満に繋がっていたのかもしれない。

 

こんなにエネルギーを持て余しているなら、勿体無いので読書をせねば。

 

このブログを書き始めて1ヶ月が経過した。

SNS疲れからの避難のようなものなのでコメント欄は外しているが、どんな方が読んでくださっているのか、気にはなっている。

(お越しいただき、ありがとうございます。)

 

始める前よりも、本を読むことへ意欲的になった。

そして、流し読みを極力せず読み込む、腑に落とすことに努めるようになった。

良書が埋もれてしまうのは勿体無い。

本に限らず、体験は貴重な財産だと最近よく思う。

仕舞い込まず可能な限り開示することで、何かのお役に何処かで立つことがあれば嬉しい。

 と言いつつ、書きたいことを書いているだけではあるが。