読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私設Blog「黒曜石の図書館」

本、言葉、文化にまつわるエトセトラ。

iPhone ホームボタンシールを剥がす

iPhone5sを使い続けている。

大事に使いたくて、強化ガラスフィルムを買ったのは5月のこと。

強化ガラスフィルム自体は良かったが、おまけについてきたホームボタンシール(金属っぽい素材)を試しに貼ってみたら、剥がれなくなってしまった。

ガラスフィルムは厚いので、ホームボタンが同じ高さになるようにするためのサービスなわけではあるが、剥がれにくいならその旨を記載して欲しかった…

ガラスフィルムを剥がすと埃がついて使えなくなるし、貼ったままでは何をどうしても剥がせない。

 

一度落とした時にヒビも入ったし、3ヶ月経ち旅行も終わった。

そろそろ良いかと思いガラスフィルムを剥がし、ホームボタンシールを剥がしにかかる。

1枚1,100円と、決して安くない買い物だったが、使うたびにテンションが下がるのを続けるのも嫌なので…

 

ホームボタンの周りをマスキングテープで養生。

ステープラーのリムーバーが良さそうな形だったので、シールの周りを水平方向に押す。

粘着面がかなり粘りをみせたが、力技でなんとか剥がれた。

心配していた、ホームボタンごと剥がれる事態は回避。

 

f:id:giova3:20160819105718j:image  f:id:giova3:20160819105724j:image

 

案外ガラスフィルムに埃がつかなかったので、新しいフィルムが届くまで暫定的に再利用することに。

一度落とした時に、普通のフィルムだったらもしかしたら本体に傷が付いていたかもしれない。

でもそれ以外のヒビは全てホームボタンシールを剥がそうとあれこれ試した時についたもの。

最後、フィルムを剥がす時にも一筋ヒビ入った。

そういうわけで、強化ガラスフィルムは扱いづらいという苦い思い出が出来たので、当面はまた普通のフィルムに逆戻りする。 

 

これで機種変更の時も安心。

ただこの画面サイズは好きなので、まだしばらく使うと思うが。